ニュージーランドから メープルローストサーモン

昔は高級官僚がたくさん住んでいたパーネルにお住いのチコさん。 大企業での職務や秘書勤務の後、キャリアアップのために海外へ。 アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、ロシア、香港、台湾、インドネシア、ハワイ、オーストラリなど色々な所に行ってたどり着いたのが、NZ。人の優しさに惚れ込みこの NZ という国を選択。 永住権取得後、3 年後に ニュージーランド人のご主人とご結婚。 現在は今は、日本語での音声ガイダンスやナレーションの仕事で ニュージーランドをはじめオーストラリアやイギリスで大活躍、 今年で NZ 在住 23 年目のチコさん、 まるでレストランのような豪華でおしゃれなニュージーランドのおもてなし料理をご紹介頂きます

メープルローストサーモン、ざくろとディルのせ ソース添え
②ローストベジ
③クランチーグリーンサラダのフェタ和え
NZカフェでも売ってるロッキーロード

ブリズベンの家庭料理ラミントン

 

 

Lamington「ラミントン」は私の住んでいる

クイーンズランド州発祥の伝統菓子です。

 

四角に切ったスポンジケーキを
伝統的なチョコレートソースで
コーティングし、
ココナッツフレークをまぶしたケーキです。

 

名前の由来が、
1896年にクィーンズランド州の
総督であったラミントン卿が
ブリズベンの夏の暑さを
凌ぐために訪れた際に、

 

 

ラミントン卿

余り材料がない中で作られた
デザートが気に入られて
「ラミントン」と名付けられました。

Classic Aussie Lamington ラミントン~

Ingredients材料

〇Sponge cake スポンジケーキ5号サイズ(市販のもの)

〇1 cup desiccated coconut ココナッツフレーク1カップ

Chocolate icing

〇1cups icing sugar mixture 粉砂糖1カップ

〇20g cocoa powder ココアパウダー20g

〇50ml boiling water 沸騰したお湯50ml

〇10g butter, melted 溶かしバター10g

Prepare用意するもの

包丁、まな板、ボール、フォーク、ワイヤーラック(ソーセージロールにも使います)、

クッキングペーパー、

広めのスープ皿(ココナッツをコーティングする時に使います)

ブラジルの家庭料理 Moqueca de Peixe(ムケッカ.デ.ペイシェ)

メニュー:ムケッカ
魚料理Moqueca de Peixe(ムケッカ.デ.ペイシェ)は
白身魚を使ったブラジル北東部の料理です。
ご飯にかけて食べます。それ以外にPirão (ピロン)とういうマンジオカ芋の粉で出来たトロットとした食べ物です

世界を料理で旅しよう 世界の料理オンラインイベント

世界中の料理家から各国の料理を体験する
オンライン料理イベントを開始します。

1.自宅にいながらまるで旅をしているように、色々な国のお料理を体験できます。

2.お国の食材や文化・伝統、言語などについても、おしゃべりしながら学べます。

3.レッスンは基本日本語。
4.レッスンの様子は録画してお送りするので、復習も可能です!

サンパウロ在住・神戸ベルナデッテめぐみさんに
ブラジルの家庭料理をご紹介頂きます

メニュー:ムケッカと油ご飯
魚料理Moqueca de Peixe(ムケッカ.デ.ペイシェ)は白身魚を使ったブラジル北東部の料理です。

ご飯にかけて食べます。それ以外にPirão (ピロン)とういうマンジオカ芋の粉で出来たトロットとした食べ物です

バルセロナの家庭料理

講師はバルセロナ在住10年の野崎さやかさんです

〇さやかさんはニュージーランドの語学学校で出会った
ご主人と3年間の遠距離恋愛を経て、11年前に結婚し、今は二人の息子とバルセロナ郊外のLa Garrigaという街に住んでいらっしゃいます。

〇Garrigaという街はバルセロナから30.km離れてま
すが、車で30分、電車でも直ぐにバルセロナまでアクセスする事が出来る街だそうです。

〇基本的にご家庭では日本食がメインのようですが、ブラジル人であるご主人のお母さまは料理がとっても上手!週末の家族団欒のランチには、ブラジル料理、スペイン料理、日本料理、とインターナショナルな料理が
並ぶそうです。


<メニュー>
料理上手なスエグラ(お義母さん)直伝の本場スペインのパエリア
暑い夏にはピッタリのビナグレータ・デ・トマテを紹介します。
~材料はご自身でご用意ください。事前にレシピをお送りします。~

レバノンの家庭料理 サイヤディーエ(白身魚のごまソースかけ)・アラブ風スパイスご飯

〇中東の国レバノンは豊かな歴史を持ち、宗教的・民族的な多様性を持つ文化的アイデンティティを形成していますそんなレバノンから法貴潤子とパートナーのガビ・ジャンマルさんにご紹介頂きます

〇法貴潤子さん:レバノン暮らし11年目、家ではたまにシェフのアシスタントを務める。難民女性が外国人にアラブ料理を教える料理教室、Simsim Kitchenを主催(現在コロナで休止中)。

〇ガビ・ジャンマルさん:ベイルート生まれのパレスチナ難民2世。母はレバノン人。レバノン内戦の元少年兵で、早くに親から離れたため戦闘員時代に自分で料理を覚えたそうです。家ではメイン・シェフだとか!

<メニュー>

・サイヤディーエ(白身魚のごまソースかけ)
・アラブ風スパイスご飯 ・ミント
・レモネード

~材料はご自身でご用意ください。事前にレシピをお送りします。~

ブリスベンの家庭料理 ソーセージロール/ラミントン

〇海に囲まれたブリスベンの郊外(車で30分)のレッドクリフに住んでいる
ユキさん

海岸ラインはぐるっとウォーキングコースになっていて、海沿いにはラグーン、緑豊かな公園が整備されていて地元のオージーがゆっくりのんびりする観光地になっているそうです

〇オーストラリアに住んで14年。息子のバースデーケーキ作りをきっかけにお誕生日ケーキやパブロバ作りに夢中になり、パブロバアーティストとして販売などもしています。

また、現地の生活の中で改めて日本の食文化の素晴らしさに気づき、子供の頃から和食を取り入れることで健康な体をつくるお手伝いがしたいと、和食を取り入れたスクールランチボックスクラスを開講。和食を通してオーストラリアと日本の架け橋となるべく活動されています。

メニュー:ソーセージロール/ラミントン

ソーセージロールはオーストラリアのパーティー料理の定番です。 パイシートを使って手軽にできます。ラミントン とは、 四角状に切ったスポンジケーキを伝統的なチョコレートソースでコーティングし、乾燥ココナッツをまぶして作られ、私の住んでいるオーストラリア・クイーンズランド州発祥のデザートです。

~材料はご自身でご用意ください。事前にレシピをお送りします。~

Spicy Sesame Noodle

Spicy Sesame Ramen (Tan Tan Men)

Spicy Sesame Noodle
Spicy Sesame Noodle
This Ramen is based on Tahini (sesame paste), Miso which is a very creamy soup and easy to cook. We make chili oil sauce with dry shrimp as a secret’s ingredients. We can adjust the spice level with you.

Any Noodle is Ok for this dish. This recipe can easily be adapted for vegans.

Highlights:

The chili oil sauce fit for another dish. like  just put the sauce  on the top chicken sauté or  add vinegar can be salad dressing. Everyone loved this sauce try this!! The sauce can keep in the refrigerator for 2 weeks

Please prepare the following ingredients before this class:

For:Spicy Sesame Miso Ramen (serve per-person)

Gluten-free Noodle  3oz/90g  ,Ground Meat( turkey, pork or beef)  1/4Ib /120g  , Onion  1/4,Grind ginger, garlic 1 Tbsp , Water 2 caps , Chicken soup powder 1 Tsp Gluten-free Miso , Oyster sauce 1 Tbsp , Tahini  1 Tbsp , Sesame oil Tsp For; garnish Green vegetable  EX)Asparagus , Bok choy , Green onion

Chile oil sauce

For ; Chili oil sauce
Vegetable oil 1/2 cup, Sesame oil 3 Tbsps, chili pepper 2, Grind ginger, garlic 1 clove, green onion 5,
Dry shrimp 2 Tbsps.Sesame seed 2 Tbsps.
Corn or Potato chips 1 grab ( Salt flavor no other flavor)
Gluten-free Miso 1 Tbsp, Maple syrup or Honey 1 Tsps.,Gluten-free oyster sauce  1 Tsp ,
Cayenne pepper 1 Tsp

"KAWAII" Colourful School lunch Bento Class

Welcome to this online "KAWAII" colourful school lunch bento class, to help you make the healthy school lunch bento boxes you've always wanted to.
As a busy mother myself, I know the struggles we go through to make our childrens lunches everyday, we want them to be, not only healthy, but something our children will want to eat. This is a colourful healthy school lunch class that fits into your life, teaching you what you need to know to be on your way to creating the bento boxes you've dreamed of.

Japanese Tuna Sushi Rolls Lunch Box

I will show you how to make healthy tuna sushi rolls and get a step by step guide to rolling sushi online or in person with me.

With ZOOM or in person, you can get answers to your questions in your own home!

 

 

 

 

 

 

What you'll learn.

★Colourful healthy school lunches with a hint of Japanese cuisine.

★Basic sushi making techniques which will help you create a variety of sushi rolls for healthy school lunches.

★Understand the basics of how to design and cook your sushi rolls.

 

 

 

 

 

 

 

 

Includes

A one hour online "KAWAII"colourful school lunch bento cooking class. (Recipes will be provided before the class).

Every mum wants to see their kids big smile!

Let's make healthy lunch boxes together

 

 

 

 

スペイン・ガリシアの家庭料理(魚介類のムニエルとホタテのパン粉焼き)

〇医者を目指して、徳島大学医学部医科栄養学科に入学。そこで「国際栄養」という分野を知り、世界の栄養問題に興味を持ち始め、「食の力で世界中の人々の心と身体を元気にする」という目標を掲げ始めた夏実さん。

〇2年前、徳島でボランティアをしていたホルヘに出会い、猛アタックされて交際開始2020年12月に、ホルヘの地元であるスペイン ガリシアで結婚♡

現在は世界一仲のいい夫婦

<メニュー 2品>

・ビエイラス(ホタテのパン粉焼き)

・ガリシアの家庭料理(タラ、じゃがいも、キャベツ、パプリカパウダーのソースをかけて )

☆〜材料はご自身でご用意ください。事前にレシピをお送りします。

このレッスンは定期的にイベントとして開催致します。 開催日は定期的にUPして行きますので、ご確認下さい。 10名以上の団体でお申し込みの場合は直接ご連絡下さい。アレンジ致します。 企業研修・学校教育としても活用頂けます。

南仏プロヴァンスの家庭料理 フランス風ピザとグラタン

〜仏領ギアナ在住 大澤千尋さん〜

〇東京生まれ。仏人と結婚したことをきっかけに2014年に渡仏(パリ)営業職と日本語教師をとして働いていた

千尋さん。

〇9歳の娘を連れた1年の世界一周旅行を経て、2020年よりフランス海外県である仏領ギアナのクールー在住。

〇クールーには、フランスのロケット打ち上げ基地がありますが、人口3万人弱のちいさな町。そんなところで、和食好きな一人娘と日本在住15年の夫に毎日和食を作っています。

〇2021年2月に認定講師の資格を獲得し

“わさび”という料理教室をギアナで開校

早速人気の和食教室となり、毎月多くの外国人に料理を教えている千尋さんです。

〇今回はご主人の実家のプロヴァンス料理を教えて頂きます

1.メニュー 2品

・ピサラディエール(プロヴァンス風ピザ)

ピサラディエルの起源はイタリアのジェノヴァと考えられ ています。今では地中海全域に広がり、特にプロヴァンス 地方では、冷たいロゼワインとともにアペリティフに好ま れます。アンチョビとギリシャ風ブラックオリーブの塩味 でワインがどんどんすすんでしまいます。

・グラタン ドフィノワ(ジャガイモのグラタン)

グラタンドフィノワはかつてフランス南東部にあったドフィネ地方の郷土料理です。フランス人は子供も大人もみんな大好きで、家庭によってはひき肉をいれてボリュームをだしたり、
逆にジャガイモを薄く切って軽めに作り、お肉料理の添え物にしたりします。

☆〜材料はご自身でご用意ください。事前にレシピをお送りします。

10名以上の団体でお申し込みの場合は直接ご連絡下さい。アレンジ致します。 企業研修・学校教育としても活用頂けます。