レバノンの家庭料理 サイヤディーエ(白身魚のごまソースかけ)・アラブ風スパイスご飯

〇中東の国レバノンは豊かな歴史を持ち、宗教的・民族的な多様性を持つ文化的アイデンティティを形成していますそんなレバノンから法貴潤子とパートナーのガビ・ジャンマルさんにご紹介頂きます

〇法貴潤子さん:レバノン暮らし11年目、家ではたまにシェフのアシスタントを務める。難民女性が外国人にアラブ料理を教える料理教室、Simsim Kitchenを主催(現在コロナで休止中)。

〇ガビ・ジャンマルさん:ベイルート生まれのパレスチナ難民2世。母はレバノン人。レバノン内戦の元少年兵で、早くに親から離れたため戦闘員時代に自分で料理を覚えたそうです。家ではメイン・シェフだとか!

<メニュー>

・サイヤディーエ(白身魚のごまソースかけ)
・アラブ風スパイスご飯 ・ミント
・レモネード

~材料はご自身でご用意ください。事前にレシピをお送りします。~