南仏プロヴァンスの家庭料理 フランス風ピザとグラタン

〜仏領ギアナ在住 大澤千尋さん〜

〇東京生まれ。仏人と結婚したことをきっかけに2014年に渡仏(パリ)営業職と日本語教師をとして働いていた

千尋さん。

〇9歳の娘を連れた1年の世界一周旅行を経て、2020年よりフランス海外県である仏領ギアナのクールー在住。

〇クールーには、フランスのロケット打ち上げ基地がありますが、人口3万人弱のちいさな町。そんなところで、和食好きな一人娘と日本在住15年の夫に毎日和食を作っています。

〇2021年2月に認定講師の資格を獲得し

“わさび”という料理教室をギアナで開校

早速人気の和食教室となり、毎月多くの外国人に料理を教えている千尋さんです。

〇今回はご主人の実家のプロヴァンス料理を教えて頂きます

1.メニュー 2品

・ピサラディエール(プロヴァンス風ピザ)

ピサラディエルの起源はイタリアのジェノヴァと考えられ ています。今では地中海全域に広がり、特にプロヴァンス 地方では、冷たいロゼワインとともにアペリティフに好ま れます。アンチョビとギリシャ風ブラックオリーブの塩味 でワインがどんどんすすんでしまいます。

・グラタン ドフィノワ(ジャガイモのグラタン)

グラタンドフィノワはかつてフランス南東部にあったドフィネ地方の郷土料理です。フランス人は子供も大人もみんな大好きで、家庭によってはひき肉をいれてボリュームをだしたり、
逆にジャガイモを薄く切って軽めに作り、お肉料理の添え物にしたりします。

☆〜材料はご自身でご用意ください。事前にレシピをお送りします。

10名以上の団体でお申し込みの場合は直接ご連絡下さい。アレンジ致します。 企業研修・学校教育としても活用頂けます。